スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ひなまつり2011

20110303
ひなまつりの今日、ミキティが幼稚園で作ってきたのがコレ。
20110303
で、さっきひなまつりケーキを作りました♪
子供たちにもちょっとだけ、クリーム絞ってもらってイチゴも
飾ってもらいました。スポンジは買ってきたチョコレート味。
20110303
ひし形に切ったけど、デコしすぎて全然伝わらないケーキになった~

「おひなさま、たんじょうびおめでと!」とたー坊。
そうだねー。おめでとうかもねっ。

20110303 4ヶ月

[ 2011/03/03 15:47 ] 2011ねん | TB(0) | コメント(-)

オークションはじめました。

実は実は昨日、オークションに作品をお試しで出品チュウです^^

モノは例のバネ口ポーチ♪

100円スタートにしたら、早速1件入札、
ウォッチリストも3人ほど登録されているようです☆
これって狙ってくれてるひとがいるってことよね?!

初めてだからドキドキ~!
いくらで落とされるんでしょうか?
高く売れるといいなぁ!

いくつか作り溜めてあるので、様子を見ながら
出品して行こうと考えてます♪


オークションはコチラ→ハンドメイド★ふっくらバネポーチ★メール便80円初出品
初出品


3/5追加☆
本日最終日。
10:30現在入札は10件、210円。ウォッチリストに登録してくれてるひと24人。
落札間際に結構値段があがる予感!?


23:31終了。落札結果でました!
入札22件、570円!

初めてにしては上々?ヤッター


[ 2011/02/27 09:53 ] はんどめいど | TB(0) | コメント(-)

ミキティの彼氏!?

先日夕食のときにミキティが幼稚園話をしてくれたとき

「あのね、ゆうじ(仮名)くんがな、みーたんのことをな、
 ぎゅーーーしてくんねん!」

「え?ぎゅーーーって抱っこしてくるの?」

「うん!」


へー、そうなんだ~なんだそれ。好かれてるってこと?


数日後、登園グループのママ友が
「ゆうじくん、ミキティちゃんと結婚するって言ってたよ~」

へーーー!やっぱりそうなんだ。

で、いつも朝の登園のとき、ゆうじくんたちの登園グループが
私たちのグループを抜かしていくので前を通り過ぎていくときに
ゆうじくんに注目していると、ミキティに非常に熱い視線を送って
いるのを発見!おおおーコレは恋!



そして、そしてつい先日、幼稚園で相撲教室があるので
ご参加くださいというので、行ってみるとついに
現場をみてしまいました。

近くで写真を撮りに近寄っていくと、ミキティの
隣には例のゆうじくんがべったりミキティの隣に
張り付いていて、急にぎゅーーーっと抱きしめ始めた!
そしてチュウまで!ちょっと迷惑そうなミキティ^^;
(恥ずかしいからやめてよ的な)


周りの他のママたちと私は大爆笑。
でもゆうじくんはミキティに迫るのを止めない。

面白すぎでした。。。


後でミキティに聞くと「別にええよ」だって。

更にしつこく
「ねえ、ミキティはゆうじくんが好きなの?」と聞くと
 
「うん!」おおお相思相愛か!・・・と思いきや、

「あとね~まりちゃん(仮名)とみさちゃん(仮名)
 とまこちゃん(仮名)も好き!」だって。


ああ、そういうことね、皆好きなんやね~^^;
残念、ゆうじくん。。ごめんよ、ミキティはまだまだ
君よりも幼くてLoveには至ってはいないようだよ。。。


それにしても幼稚園児の恋愛ってなんて可愛らしい。




[ 2011/02/26 22:16 ] 2011ねん | TB(0) | コメント(-)

miyuちゃんと

20110224

昨日木曜日にmiyuちゃんがうちに遊びに来てくれました^^

miyuちゃんと初めて交流したのは確かウチのダンナブログで
だったと思います。それから6年。そのときはお互い
遠距離恋愛ナカマで、しばらくしてお互い結婚して
埼玉(私)と仙台(miyuちゃん)からそれぞれ関西にお嫁入り。
子宝にも恵まれて、なんだかシンクロな数年間を
過ごしてきました。


そんなmiyutちゃんは実はダンナさまの転勤で今春、関東へいってしまうのです。。

さみしいよぅ~!

以前からそれは聞いていたことだけど、ついに来た、と言う感じで
寂しい限りです。。

最後とは言いたくないけど、今回は最終のデート。。

楽しまないとね。


いつもはそれぞれお昼を用意する、
おもてなしゼロなランチでしたが A^^;
今回はロコモコ丼と豚汁を用意して一緒にランチしました。

相変わらず、お嬢ちゃまは明るいキャラクターで、
カタコトながらおしゃべりもすっかり上手になっちゃって
リアクションも抜群~私お嬢ちゃま大好きだわ~♪

「おいしそ~ね~♪」とか「うわぁ!」とか「んふ~♪」とか、
とにかく楽しそうにニコニコしているのを見ていると
とにかく癒されるのです。miyuちゃんは四六時中一緒に
いるから大変なときもあるだろうけど、なかなかこういう
楽しいコはいないですよ~。素晴らしい娘さんです。

うちの子らともすっかり一緒に遊べるようになって来た
ところだったのにこれで会えないのかと思うと本当に残念だな・・・

おしゃべりしているときにはあまりもうこれで最後、と言う感じが
しなかったんだけど、帰り際にはやっぱり寂しくて、
帰った後にもらったメールを見たら涙がこみ上げてきて
夕食作りながらこっそり泣いてしまった。

昨日はとっても楽しかったです。
すっかりストレスも発散されて心も健康になりました^^
(やっぱり女子のストレス発散はおしゃべりに限るね!)
もっとたくさん会えたらよかったね。
なかなかお互い妊娠子育てなんかで忙しくて時間とれずにいたけど
子育てとかひと段落したらいつかきっと再会したいです。

行き先は実家もある関東だし、時間は作ろうとすれば出来るもんね。



お土産には私から手作りのママ・トートバックとパウンドケーキ
をプレゼントしました。(ケチ臭いハンドメイドばかりでごめんね~)
20110224
※自分で写真撮り忘れたのでmiyuちゃんとこからもらってきました^^;

miyuちゃんからは、痒いところに手が届くと言うか、
お菓子と共に頂いたのが私好みの雑誌「COME HOME」と「Ku:nel」。
「育児の合間に読んでください」って。
こういう心遣いができる優しいmiyuちゃん。
本当にありがとうね。
じっくりゆっくり読ませていただきます。 


新しい処でさみしいときや行き詰ることもあるだろうけど
お嬢ちゃまと、ダンナさまと支え合って頑張ってくださいね。

私も時々元気なさそうだったら電話するからね!

では、またいつか会える日まで!
本当にありがとうね。
ブログではこれからもよろしくね!

20110224

[ 2011/02/25 01:33 ] 2011ねん | TB(0) | コメント(-)

3ヶ月になりました。

リョウも早くも3ヶ月。
毎日があっという間に終わっていくのと、疲労で筆の遅い私は
書き出すと納得するまで書き直しが入るのでブログを書くのが
ついおっくうでなかなか更新できません。


リョウの成長記録が全くないので、貴重な時間を使って
記録しとかなくっちゃ!


今までの3ヶ月の我が家のキロクをざっとダイジェストで
書いておきまーす。^^(長いです)



0ヶ月。(11月)
毎回おっぱいの時にうんちをするんで、オムツの消費が激しい。
10時間OKなパンパースなのに、1~2時間で交換!
100枚入ってるオムツパックが1週間でなくなる。

↓沐浴は洗面台で。気持ちよさそうな顔がキム兄みたい。
洗面台でお風呂
沐浴で低体温!?事件
一度ダンナさんにお任せしたら、お湯交換のときに濡れたまま
一時外に放置したらしく、思いっきり体冷やしてガックガク
震えて唇も紫になるほど湯冷めさせる・・・

すぐにもう一度お湯に入れて温めなおしたので命に別状なし。
一体どこまで不器用なんだか・・・沐浴はもうさせない!



2週間もすると、ほっそりしていた手足がふっくらと
肉付きがよくなってきた。

今回は完全母乳だと大変なので1日に1回~2回はミルクを
あげることにした。担当は基本お父さん。

入賞したよ♪
↑ミキティの授業参観にお父さん出席。(私は入院中だったので)
この絵は運動会の缶ぽっくりならぬ、竹ポックリ。
選ばれて伊丹市のアート展に出品された。
うちわ
同じく参観日で作成した団扇。アホの坂田?!

お父さんはたー坊の保育園の送り迎えやミキティの幼稚園のお弁当
作りやら家事やら色々頑張ってくれた。


1ヶ月。(12月)
頻繁だったウンチがだんだん落ち着いてきて1日1回くらいになって
ホッとした。

出産後の私の体調がなかなか回復してこない。
もちろん寝不足、日中はミキティの幼稚園送迎、お弁当作り。
朝4時・6時におっぱいをあげた後、7時には起きて
準備を始めなくちゃいけないから、起きるのがとてもしんどい。

タイミングが悪いとリョウを泣かせっぱなしにしながら
朝の支度をさせる。喘息の吸入もさせなきゃならないし、
戦争のよう。送り出すととりあえず洗濯や、軽く掃除を
するが、授乳でたびたび中断させられるので、なかなか家事が
はかどらずあっという間にお迎えの時間になってしまう。


プチ家出事件
育児疲れとストレスが溜まる中、ついに風邪でダウン。39.5℃。
ダンナさんは子ども達をおばあちゃんちからピックアップして帰宅するも
熱で倒れている私を放置して、下のリビングでごはんを食べさせて
くつろいでいる。「なんで私には『大丈夫?』の一言も安全確認もなしで
放っておかれるのか」と怒りがこみ上げ、ついにプチ家出
熱が高いのに車を運転してガストに逃亡。

もし、風邪でなくて何かの発作とかで死んでたら、このひとは
どうするんだろう、などと考えて悲しくて涙が出てくる。

ダンナさん的には眠っているから、起こさないで置こうと言う軽い
考えだったみたいだけど、普通は様子くらい一度は見に来るでしょ?

家事を大分丸投げしてダンナさんも疲れていて気遣いが出来なくて
私も寝不足で疲れが抜けずにイライラが溜まっていたので、
かなりブチぎれしてしまいました。
「あんたサイテー!!」「あんたと結婚したの間違いだった!」
なんて言っちゃった・・・他にもひどいことを・・・

2時間ほどで帰宅。
ダンナさん平謝り。私も言いすぎでした。ごめんなさい。
てことでとりあえず仲直り。

でも今までほとんど、ケンカなしで来たので、本気でぶつかれたのが
今後の為にはいいことだったのかもと思います。
子ども3人育てるんだからきちんと話し合って協力しあって
暮らしていかないとだもんね!頑張らなくちゃ。

数日はギクシャクしていたものの、いつの間にか
いつもの家族に元通り。けどミキティはケンカの現場を見ていたので
私が出て行ったのがショックだったらしく、「おかあさんはどうして
いなくなっちゃったの」と心配顔で聞かれた。ごめんね~。
もうしないからね。。

さてさて、リョウも1ヶ月たったので、お宮参りへ。
お宮参り
帰りにはひいおじいちゃんのお家へ寄ってひ孫の顔見せにも行って来ました。

体重は5kgくらい。オムツもSサイズへ。
私も飲む~
残ったミルクを私もボクもと奪い合って飲むふたり。


12月半ばには、朝の支度も大分慣れてペースをつかめるようになった。


2ヶ月(1月)

20110106
20110106
↑水疱瘡の記念写真。

知らぬ間に水疱瘡 事件
幼稚園のクリスマス会、終業式も終わり、クリスマスには
おじいちゃんおばあちゃんと一緒に我が家でクリスマスを祝い、
大掃除。埃を舞い上げたのか、ミキティの体全体に、蕁麻疹のような
発疹ができてしまった。熱もなし。「アレルギーか、ダニに刺されたか?」
そう思い込んでしまった私は何もせず、年を越し、冬休み中には
お友達と遊ばせてしまった。

ダニ除けの防虫剤を買ったり、家中掃除機をかけまくったり、
ダニ対策に念を入れていた頃・・・たー坊にも同じ発疹が!

「えええーー!こんなに一生懸命掃除してるのに??」
なぜダニの蔓延を抑えられないのか?

そう思って焦って2日ほど。たー坊の発疹が水泡になっている。
「これはダニじゃない!水疱瘡だ!!」
ミキティの発疹発生から3週間後にやっと気付く。
ミキティは軽すぎて分からなかったので見過ごし、
たー坊にうつってやっと気付くなんて情けない。

リョウも見ると頭にひとつとお尻にも、たしかこれは
1週間ほど前からある発疹。オムツかぶれかと思ってた・・・orz

病院に行くと確かにこれは水疱瘡。しかも
「あー、もうこれ治りかけや」って。・・・orz

幼稚園にも行かしてるし、お友達とも接触さしてるし、
ウィルス撒き散らしてるやん!
急いでお友達にメール「発疹が出てきてないか注意してください。ごめんね」
全く管理能力の無い親をやってしまったわ。。ああ。

でも、どうもお友達と遊んだときにはほぼ完治していたみたいで
幼稚園にも被害はなかたようで。ちょっとほっとしました。

てことで、3人いっぺんに水疱瘡罹患完了となり。

自転車出来た!20110120
ミキティは自転車の補助輪なしで乗れるようになったよ~!



3ヶ月(2月)
なんか、色々あった3ヶ月でしたが、ようやく落ち着いてきました。
20110212 3ヶ月
最近では笑うようになりました。その笑顔が可愛いこと!

リョウの体重も6kgくらい。生まれてきたときの約倍です。

子ども達は私によく似ていますが、リョウはミキティと特に
そっくり。やることも良く似てます。寝グズリするのとか、
うんちを頻回にするとか、皮膚の柔らかさも同じ。写真を見比べると、ミキティと同じ顔をしてるのが
笑えます。でも周りにはたー坊に似てるね、と言われます。



アバウトな育児
ミキティは初めての子どもだったので、寝かしつけなんかは
神経質に「夜は早く寝かせて昼夜のリズムを早くつけないと!」なんて
育児書に書いてあることを実践しようとやっきになっていたけど、
今では上の子ども2人を先に寝かせている間、リョウはリビングでお父さんに
見てもらって私も寝かしつけが終わったら下に降りて行き
親が寝る深夜まで明るいリビングに一緒に付き合ってもらっています。アバウト~

1人目育児は実験、2人目は反省を生かした復習→自分スタイル完成、
3人目育児ってもう目標がイマイチはっきりしなくて
親のモチベーションが結構下がってるんで、だらだらになっちゃうのかなぁ。

それとも例えればジェンガみたいかも。棒を一本一本抜くように
手をどこまで抜けるかってところが育児のポイントのような・・・^^;


赤ちゃんが泣くのはアタリマエなのに、ミキティの時は「なんで?どうして?」と必死にあやしていたのが懐かしく、たー坊の時には「泣いたら乳をやれ」に代わり今ではさっきおっぱいやったんだからそのまま寝るまで泣かせておけと適当にあやしたり、忙しいときには30分くらい泣かせたまま家事をやったりするようになってます。^^;
ていうか、たまに泣き声が聞こえない・・・気にならない。アバウト~

それとミキティやたー坊にみてもらったり。リョウもミキティやたー坊のそばにいれば少しの間なら
静かにしています。きょうだいの存在を認識してるんだなぁ。あんたたちが見ていてくれたらお母さんも少し楽できるよ♪




ミキティ、たー坊は英語教室へ
この4月からミキティとたー坊は英語教室へ通わせることにしました。
先日体験授業を受けさせてきました。2人でひと月17000円程
かかっちゃいます(苦しい)・・・でも、これからは英語くらいはしゃべれないと就職もきっとなかなか出来ないような世の中になってくるような気がして。学校の英語教育なんかじゃ絶対しゃべれるレベルにはなれないの分かってるし・・・世界はどんどん小さくなっていっていますもんね。(私も習いたいよう。)


そんなことで、真冬の授乳はつらいけど、もうすぐ春が来るしあと少し、
頑張ろうと思います!
[ 2011/02/20 15:22 ] 2011ねん | TB(0) | コメント(-)

入院生活

また2ヶ月前、いや3ヶ月近く前を振り返っております。。。

意外や、大変だったとですよ^^;(←ナゼか博多弁)


出産当日の異変
無事出産が終わると脈を測ったり体温を測ったり、私の体調も大丈夫か見てもらいました。しかし助産師さんと話していると息が上がってきて胸も少し苦しい。
そろそろ部屋に移動する時間なのだが、一人では歩けない感じ。助産師さんに肩を貸してもらうが廊下の手すりを伝いながら息切れしつつ5mほどを2分くらいかけてゆっくり移動。今回は面会するにも家族だけでも大人数なので和室の個室を予約したのだがその布団に倒れ込むように入った。

その後トイレに行きたくなったので、布団から立ち上がると溝落ちがきゅーっと縮むように苦しくなって息が苦しい。なんとか室内のトイレに行くが、帰れなさそうでナースコールで助産師さんに来てもらい、肩を貸してもらって2m先の布団までたどり着く。

なんなんだろう?たー坊の時もなったけど、そのときは貧血だって言われて
そのままベッドで休んだらなおったけど。。。

そして、寝たまま実家や妹たちに無事に生まれたことを報告していると
だんだん苦しくなってくる。息が浅くしか出来ない。
寝返りもやっと。トイレなんかまず無理そう。
ナースコール。脈には異常なし。もう少し休んで様子を見ましょうとのこと。

トイレを限界近くまで我慢して休んでいたが、点滴をしていたのでもう行かないとダメってことで、ナースコールで助産師さんに来てもらい、トイレに行く。が、今度は一歩目から苦しい。また溝落ちが締め付けられて、心臓が苦しくなり息が出来ない。浅くしか吸えない。なんとか助産師さんの肩にしがみついてトイレに座って用を済ますが帰りは更に呼吸が出来ず、足を一歩前に出すことも出来ない。心臓が痛い。「待って待って息できない・・歩けない・・苦しい・・心臓が苦しい・・・」搾り出すようにかすれた声で訴えながら肩を抱えられて数センチづつ前に進み、倒れ込むように布団へたどり着いた。 ナンダコレ?ヤバくない?

でも脈は異常なし。とりあえず心電図を付けてもらって様子を見るがこれといってなんにもない。

さっき話してた妹の「高齢出産のヒトが出産後に心筋梗塞になって亡くなった」の話が頭をよぎって怖くなる。専門じゃない産婦人科医じゃ分からないけど、実はそんな事態が起きかけてるんじゃないかと不安でダンナさんに電話してネットで調べてくれるように頼んだが回答は「胃潰瘍の症状に似てる」ってそんなんじゃないって絶対!

とりあえず、今は安静にしてるしか方法はないみたい。
(他の隠れた病気が潜んでいるかもな信号かもしれないのに)

翌日。
すっかり良くなった。・・・本当に何だったのアレは??


心電図にも異常なし。逆に脈が遅いので「何かスポーツやってました?」とか
聞かれて心臓のタフさを指摘された・・・高校時、幽霊卓球部員でしたが何か?
あ、でも校内マラソンは中学のとき上位で体育の成績もだいたい4か5でしたわ^^;何かきちんとやってればモノになったかもしれない体だったの!?私ったら・・・もう遅いわ。


そんなことで、一晩の命あやうし事件は何か良くわからないうちに
無事に解決?したのでした。。。うーんいいのでしょうか。

その後は全く問題も無くごはんもものすごくおいしく食べられてリョウも元気。おっぱいも溢れるほど出て指導もなしで完全母乳を保障され、元気に退院してきました。今回は一人部屋だったので、他のママとは交流もほぼ無し。少しその辺は寂しかったけど、スタッフさんも設備も大変満足で最後の出産は理想的なものでした。


伊丹市では有名なみ○○レディースクリニックさん。
今は出産一時金が42万+健診代9万8千円も出るので庶民でも行けました^^

大変お世話になりました。そしてありがとうございました♪


余談ですが、出産後、洗面台の鏡を見ると、目の周り、あごの辺りに力みすぎて血管が切れていくつも転々と内出血していたのがそばかすのようで、自分の事ながら大変な力仕事を成し遂げたのだなと思いました。年も行ってるし体には相当ダメージが大きかったのかもしれません。無理は禁物。お金が少々かかっても今回はきちんと体を休めて回復に努めないとと感じました。とにもかくにも、リョウが無事五体満足で自分も無事で産み終えられて良かったです。



最後はキロクです。ごちそうの日々~ 
何年分のごちそうなんだべ??これが有名な理由ですね、
やっぱり出産フィナーレはごはんが美味くなくちゃ♪

↓出産当日の朝。陣痛が若干来はじめてる中食べた。ちっちゃい茶色のくるみパンが衝撃的においしい。

↓昼。かなり陣痛がイタイのに、おいしそうで2口食べたけど、味がしなかった・・・あとで吐いた・・・orz てんこ盛りの豚のしょうが焼き・高野豆腐たくさん・大根サラダ・ほうれん草のおひたし
20101106昼
↓出産後の晩御飯。たまたまちらし寿司でお祝いモード全開の晩御飯♪お味噌汁の具はなんとカキ!
20101106晩
↓2日目の朝。このいちじくのハードパンがめっちゃおいしかった~
20101107朝
↓昼。昼間からぶり照り。昼間から懐石ランチみたい
20101107昼
↓夜。とんかつ・ラザニア、まぐろの山掛け・ゆば揚げあんかけ、ふろふき大根・フルーツ・・おなかはちきれそう。
20101107晩
↓3日目朝。とにかくパンがおいしい!りんごのくるくるパンとイングリッシュマフィン
20101108朝
↓昼。コレ晩御飯じゃなくて、昼ごはんね。鮭のムニエル・小松菜のおひたし・からあげ・めかぶの山掛け
20101108昼
↓夜。ハンバーグ・かつおのたたきサラダ・ホタテのフライ・カポナータ・フルーツ!
20101108晩
↓4日目朝。やっぱりパンが・・・♪
20101109朝
昼は写真なし。ハッシュド・ビーフでした。これもおいしかった。

↓夜。最後のディナー・・・ローストビーフ・うなぎと野菜の炊き合わせ・茶そばの山掛け・おこわ入りがんものあんかけ・フルーツ・・・本当に総ておいしゅうございました。これから育児を頑張ってくださいね!とエールを送られているような、そんなご馳走たちでした。涙が出るほどありがたかったです。ここで出産できて良かったです^^お世話になりました。ありがとうございました!
20101109晩
↓そして最後の朝ごはん。このパンどこで売ってるデスカ?アルミホイルの中はあったかいホットドック♪最後までニクイ心遣い!
20101110朝


次回はやっと、退院後から今までとリョウの3ヶ月の記録です・・・カメというよりカタツムリのごとくの進行具合ですね。。。
[ 2011/01/29 03:47 ] 第3子妊娠経過 | TB(0) | コメント(-)

リョウの出産(フリースタイルはアカン!)

もう2ヶ月前ですっかり忘れかけてるんだけど、
リョウの出産話を書いておかねば
ならないと思い、頑張って思い出しながら残しておきます。
リョウも2ヶ月になりました!

長いので、興味がある方だけ読んでくださいね~。



39週と3日の夜9時過ぎ。
ミキティとたー坊を寝かしつけに布団に入って二人が寝たので
そろそろ下に下りようと、寝返りをうったそのとき。

ちょろろ。

破水がありました。

「破水がキタよ!」
ダンナさんに報告しにいって、病院に連絡すると
子ども達を起こして、ダンナさんの実家に預けて二人で病院に向かいました。

陣痛&分娩できるLDR室に通されて、ベッドに横になり
破水したかどうかのテストをすると
試験薬が黒く反応して、確かに破水しているとのこと。
けど陣痛は来ていないし、子宮口も後ろを向いていて、まだ赤ちゃんが
降りてきてもいないので、今日は出産にはならないだろうということで、
ダンナさんは一旦家に帰されることになりました。

そして私はその分娩も兼ねる固いベッドで一晩過ごしました。

翌朝、まだ陣痛は来ず。
なので、もうひとつのLDR室に通されました。
その部屋は和室で、お布団で産むことが出来るお部屋です。
3度目にして初のフリースタイル出産に挑戦です。
(ていうかそっち希望でもなかったんだけど流れで・・・)

豪華な朝食が運ばれて来た頃、なんとなくお腹が痛くなってきました。
ん?これはそうなのかな??

その後、陣痛促進剤の点滴をされて陣痛が来るのを待ちました。

ダンナさんと子どもたちは水泳教室の予定なので、
その後来てもらう予定です。
なので初めてお産をひとりで迎える。

陣痛促進剤はミキティの時にも経験済みで、その痛みを知っているので
そこからブルーです。自然分娩のように、痛みの無い時がなくて
常に子宮を収縮させているので、ものすごく痛くて、更に陣痛の波が
来たときにはその倍くらい痛いので、なるべく避けたかったのです。

そして子宮口もまだ1.5cmくらいしか開いてないので、
3・4cm大のバルーンを入れられました。
それから徐々に痛くなって来ました。
最初はまだ我慢できる、笑顔もでるくらい。
でもだんだん3分くらいおきに強い痛みが来るようになったので、
助産師さんがお薬の量をやや減らしてくれました。

前の病院ではどんなに痛がっててもそんなキメ細やかな
処置はしてもらえなくて量が多いまま激痛で22時間耐えていて、
こっちも知らないからコレくらい痛いものなんだと思ってたけど、
どうもそうではなかったみたいで、前の病院の助産師さんの
「他にも出産があるんだからさっさと産んでよね」的な都合で
あんな痛い思いさせられてたのかも・・・なんてこのとき気が付いたのでした。。
(そのときの当直の助産師さんはその病院でも札付きの評判の悪さで妊婦さんの
間で有名な方だった。他の方は皆イイヒト。運が悪かったのかなぁ・・)

そんなこんなでとにかく薬の量が減ったおかげで少し楽に。
その頃にはどうやら自前の陣痛が来るようになっていたようです。


それから更に1時間ほどすると本格的な痛みがくるように
なってきました。座っているのがしんどいので、
部屋に置いてある椅子に手を掛けて、立って痛みに耐えることにしました。
でもあのときの拷問的な痛みを経験しているからか、
なんだ、これくらいならまだ耐えられる。。。
窓の外を見ると雲ひとつ無い秋晴れでいいお天気。
「こんないい日に生まれて来るんだなぁ。」なんて
ちょっと余裕さえあった。


それでも立っていたのが良かったのかお産が進んできて
どんどん痛くなってくる。助産師さんに見てもらうと
子宮口も開いてきて、バルーンが自然に抜けていたようです。
あと、どれくらいかしら・・・

そうして必死に耐えていると、助産師さんがもうひとりやってきて
「そろそろもうすぐうまれそうだわよ~」と出産の準備を始めました。
ええ?もう?まだお昼ですよ?もう産めるんですか?
ホントにもういいの?

今までミキティは22時間、たー坊も12時間でいつも長丁場
ばかりだったので、感覚的にまだまだこれから、な気持ちでいたので
もうそんなに進んでいたことに喜びを感じたのと同時に、
ダンナさんや子ども達が間に合わないかも!と焦りました。

今頃ご飯食べてるハズ・・・

慌てて枕元に置いていた携帯でメールをしました。
「もう生まれそうだって!」

聞いてみるとあと1時間くらいで出てきそうな気配だと言われ、
そうしたら私の中で忍耐の気持ちが一気に萎えてしまったのか
それとも陣痛のラストスパートが始まったのか、恐ろしく
痛くなってきました。

でも、この部屋にはこれといってつかまる場所もなく、
踏ん張るところも無く、付き添いも助産師さん、他人さんです。
よってしがみつくヒトも居ない。さてどこに掴まるか。


正解は自分の足!


フリースタイルなら四つんばいでなら産み易そうだなー、
なんて考えていたのですが、実際やってみると
痛すぎて、四つんばいの姿勢を維持できない。

結局は仰向けになったんですが、掴まる処がないので
仕方なく左の足首を思い切り自分に引き寄せて、
まるで、転んで捻挫して足首痛いってひっ繰りかえったような
究極にヘンテコな格好で産む体勢になってしまったのです。。

それで更に助産師さんが子宮口を広げるのを
手伝ってくれてて、指で広げてる・・・想像出来ますか?

人生で最も恥ずかしい格好ですよ。。
きっとこの病院始まって以来のオモシロな体勢だろうくらいな。


まさにそのとき、ダンナさん&子ども達到着。

出産も架橋です。
私も「もうイヤだ!」の「もうイイ!」だの叫んでる。

「どうしますか?立会いしますか?」と聞かれたけど
とってもそんな姿を見られたくなかったので、
即答で「外で待っていて」と伝えてもらいました。

おそるべし、フリースタイル出産。
最後の出産だから今回は一緒に生むところを見てもらいたかったのに。
分娩台で仰向けで掴まって産むのはあれは、医療側の都合ではなくて
生むのに最も合理的な姿勢なんですね、きっと。そう思いました。


いきみが何度も来て、もう永遠にこの苦しみが続くのかと、
ホントに赤ちゃんが出てくるんだろうかと思っていたのに、
ついに終わりがやってきました。

「ほらもう目を開けて!赤ちゃんが出てくるよ~!」

「ちゃんと息を吸って!赤ちゃんが苦しいから!」

「もう一息いきんで!産道で詰まって苦しいから!」


もう、私の力も限界(年で)を超えていたけど、
あるだけの力を込めてイキミました。

すると、「そうそうそう!もう出るよ!」
そう言われて、赤黒い赤ちゃんが取り上げられるのが
目に入りました。「やっとでた・・・生まれた・・・」

なんだか信じられない気持ちでしたが、
なんとか無事に生み出すことが出来ました。

「もう終わったんだ、もうこの苦しみをしなくていいんだ」
正直、生まれた喜びとかはちょっと二の次で、
受験終わった受験生みたいな「もう勉強しなくていいんだ」とか
マラソン選手が「もう走らなくていいんだ」みたいなゴール直後の気持ちに
似た感想。自分頑張った、みたいな気持ちでした。

3人産もうと思っててやっとゴールにたどり着けた感情なのかも。

それから一通り処置されて綺麗になって帰ってきた
リョウを抱っこさせてもらうと、やっと無事生まれてきてくれた
喜びが感じられました。本当によく生まれてきてくれたな。
五体満足で良かった!


2010年11月6日土曜日 午後1時28分。2876g
元気な男の子。5時間半かかりました。
リョウ。生まれてきてくれてありがとう!

これから5人家族で頑張ろうね!



長文読んでくれた方、ありがとうございました。

20101106
2ヵ月後。どーーーん。
20101231



次は病院の入院生活をちょっと書いて終わりますねー。
[ 2011/01/07 02:02 ] 第3子妊娠経過 | TB(0) | コメント(-)

2011 お節・他

やっと12月後半になって元気になってきて、
今では普通にくらせるようになりました^^
たくさん拍手でお気遣いいただきありがとうございました。

リョウはずんずん大きくなってたぶんもう5kgか超えてるか。
ガリガリだった手足が今では面影も無く、ぷりんっぷりんっしてますわ^^;
皆で可愛がって抱っこしないと泣くし
すっかり甘えん坊です。
詳しい報告はまた後で。



ということで、早くも恒例の?
2011お節の写真(その他)をアゲておきます☆


まずは去年のクリスマスディナーを・・・
2011クリスマス
今回は初めて、ビーフシチューを作ってみました!
圧力鍋でお肉が半分くらい溶けました^^:が、おいしかったデス。
おじいちゃん、おばあちゃんも招待してにぎやかに過ごしました。

ふー!
じいじ、ばあばからのプレゼントは絵本・お菓子の長靴、ナドナド・・
サンタさんからは「トイストーリー」の人形ウッディとジェシー。よかったねっ。

まふぃん
年末に久々イケアに行ってマフィンカップを買い、早速焼いてみました♪
このカップの柄ってめちゃカワイイですね~。すごく気に入りました。


そして今年のお節。初めて今回はジャスコで注文してみました。
手前は煮豚。こちらは作りました☆
お雑煮の中には戴いたカニの足さんがinしております(キラリン)
お屠蘇は今ダレもお酒が飲めないのでジンジャーエールで代用。。
2011 お節料理
↓それで、こっちは生ハムリッツ。中にはクリームチーズとブラックオリーブです。
生ハム&リッツ


お節を買うと年末が楽ですね~。けど1日で全部食べちゃうけどね。
すごくおいしかったです。ありがたや。

今年も良い年でありますように。
皆様も良い年でありますようにお祈りいたします。
今年もよろしくお願いいたします!
[ 2011/01/02 01:17 ] ごはんとおやつ | TB(0) | コメント(-)

今年もよろしくお願いいたします

2011
20101231

[ 2011/01/01 00:00 ] 2010ねん | TB(0) | コメント(-)

回復遅れています

リョウを産んでから2週間が経ちました。

でも、今回はなかなか私の体が回復してきません。


少し調子がいいかな、と思って何かすると出血が増えて
下腹部がきゅーっと痛くなったり、疲労と眠気が襲ってきたり。
リョウの沐浴するだけでもちょっとしんどい。
たー坊の時、無理して1年以上不調に悩まされた実績があるので、
今度はなるべく安静を心がけています。。

とはいっても、ある程度は動かないと生活が回っていかないので
寝ていられるのはわずかな時間なのが現実。

でもダンナさんには今回はかなり頑張ってもらってます。
(詳細はダンナブログを見てみてください)


ミキティとたー坊にもやっぱりストレスかかってます^^;
新しい弟はとてもカワイイけど、お母さんをかなり独り占めされて
いるのが淋しい~!少しづつ慣れてきているけど
もう少し家族5人の距離感がつかめるのには時間がかかりそうです。


出産話や、今までの経過など色々書きたいことはあるけど、
もう少し体が回復してからになりそうです。




[ 2010/11/22 00:55 ] 2010ねん | TB(0) | コメント(-)
♪aloneよりお知らせ♪
- Information -

*只今お返事が滞り気味なので、コメント欄は閉じさせていただいてます。ゴメンナサイ。。。

お返事は出来ませんが代わりに『拍手』をクリックするとコメントを書き込めます♪(aloneのみ閲覧可)

よろしければそちらにコメント頂けると嬉しいな(*´∇`*)後でお礼に伺います!もちろん拍手のみでもありがたいです!*

*リョウ一歩歩きましたもうすぐ10ヶ月*



-- E N D --
また来てくださいね♪
只今のお客様♪
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Anniversary




コメントありがとう!
プロフィール

alone

Author:alone
★私 alone ★
出身:東京生まれ、サイタマ育ち。
生年月:1973年4月
住まい:兵庫
2005年2月に兵庫に嫁に来ました。
ダンナさまと出会ったキッカケはお互いのblogを通じて。4ヶ月の交際の後、電撃的に授かり婚。でもそのラヴラヴさは今でも変わらず。だって運命の人だから…♪

★ダンナ speedysilence
出身:生まれも育ちも兵庫
生年月:1977年2月(私の4つ下)
真面目な会社員。スポーツ全般が好きでテレビでgolfをやってれば、コースに出たり家ではゴルフのゲームをする。同様にサッカーを見ればフットサルをし、家では…以下ry..

★長女 ミキティ★
生年月:2005年9月
ワタシ達の初顔合わせデートからちょうど1年後に誕生!正に愛の結晶♪ワンダーランドの住人→マイペースなメルヘン乙女。

★長男 たー坊 ★
生年月日:2007年7月
ミキティとは2歳差。とってもおちゃらけ&食いしん坊坊。

★次男 リョウ ★
生年月日:2010年11月
さてどんなキャラクターに育つやら・・・


 ★alone blog の歴史★

2004/9 goo でblogスタート

2004/9 ダンナさんと出会う!

2005/1 妊娠発覚!

2005/2 入籍!!兵庫嫁入り!

2005/4 挙式
結婚

2005/9 ミキティ誕生!
20050924
ミキティ


2006/6 fc2にblog引越

2006/10 第二子妊娠!

2007/7 たー坊誕生!
20070704212312.jpg
たー坊

2008/4 新築一戸建購入

2008/5 引越

2008/11 ミキティ3歳七五三
200811

2010/2 第三子妊娠

2010/4 ミキティ幼稚園入園
幼稚園入園式

2010/11/6
第三子次男・リョウ誕生!
moblog_06d8a31b.jpg
リョウタ

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。