スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リョウの出産(フリースタイルはアカン!)

もう2ヶ月前ですっかり忘れかけてるんだけど、
リョウの出産話を書いておかねば
ならないと思い、頑張って思い出しながら残しておきます。
リョウも2ヶ月になりました!

長いので、興味がある方だけ読んでくださいね~。



39週と3日の夜9時過ぎ。
ミキティとたー坊を寝かしつけに布団に入って二人が寝たので
そろそろ下に下りようと、寝返りをうったそのとき。

ちょろろ。

破水がありました。

「破水がキタよ!」
ダンナさんに報告しにいって、病院に連絡すると
子ども達を起こして、ダンナさんの実家に預けて二人で病院に向かいました。

陣痛&分娩できるLDR室に通されて、ベッドに横になり
破水したかどうかのテストをすると
試験薬が黒く反応して、確かに破水しているとのこと。
けど陣痛は来ていないし、子宮口も後ろを向いていて、まだ赤ちゃんが
降りてきてもいないので、今日は出産にはならないだろうということで、
ダンナさんは一旦家に帰されることになりました。

そして私はその分娩も兼ねる固いベッドで一晩過ごしました。

翌朝、まだ陣痛は来ず。
なので、もうひとつのLDR室に通されました。
その部屋は和室で、お布団で産むことが出来るお部屋です。
3度目にして初のフリースタイル出産に挑戦です。
(ていうかそっち希望でもなかったんだけど流れで・・・)

豪華な朝食が運ばれて来た頃、なんとなくお腹が痛くなってきました。
ん?これはそうなのかな??

その後、陣痛促進剤の点滴をされて陣痛が来るのを待ちました。

ダンナさんと子どもたちは水泳教室の予定なので、
その後来てもらう予定です。
なので初めてお産をひとりで迎える。

陣痛促進剤はミキティの時にも経験済みで、その痛みを知っているので
そこからブルーです。自然分娩のように、痛みの無い時がなくて
常に子宮を収縮させているので、ものすごく痛くて、更に陣痛の波が
来たときにはその倍くらい痛いので、なるべく避けたかったのです。

そして子宮口もまだ1.5cmくらいしか開いてないので、
3・4cm大のバルーンを入れられました。
それから徐々に痛くなって来ました。
最初はまだ我慢できる、笑顔もでるくらい。
でもだんだん3分くらいおきに強い痛みが来るようになったので、
助産師さんがお薬の量をやや減らしてくれました。

前の病院ではどんなに痛がっててもそんなキメ細やかな
処置はしてもらえなくて量が多いまま激痛で22時間耐えていて、
こっちも知らないからコレくらい痛いものなんだと思ってたけど、
どうもそうではなかったみたいで、前の病院の助産師さんの
「他にも出産があるんだからさっさと産んでよね」的な都合で
あんな痛い思いさせられてたのかも・・・なんてこのとき気が付いたのでした。。
(そのときの当直の助産師さんはその病院でも札付きの評判の悪さで妊婦さんの
間で有名な方だった。他の方は皆イイヒト。運が悪かったのかなぁ・・)

そんなこんなでとにかく薬の量が減ったおかげで少し楽に。
その頃にはどうやら自前の陣痛が来るようになっていたようです。


それから更に1時間ほどすると本格的な痛みがくるように
なってきました。座っているのがしんどいので、
部屋に置いてある椅子に手を掛けて、立って痛みに耐えることにしました。
でもあのときの拷問的な痛みを経験しているからか、
なんだ、これくらいならまだ耐えられる。。。
窓の外を見ると雲ひとつ無い秋晴れでいいお天気。
「こんないい日に生まれて来るんだなぁ。」なんて
ちょっと余裕さえあった。


それでも立っていたのが良かったのかお産が進んできて
どんどん痛くなってくる。助産師さんに見てもらうと
子宮口も開いてきて、バルーンが自然に抜けていたようです。
あと、どれくらいかしら・・・

そうして必死に耐えていると、助産師さんがもうひとりやってきて
「そろそろもうすぐうまれそうだわよ~」と出産の準備を始めました。
ええ?もう?まだお昼ですよ?もう産めるんですか?
ホントにもういいの?

今までミキティは22時間、たー坊も12時間でいつも長丁場
ばかりだったので、感覚的にまだまだこれから、な気持ちでいたので
もうそんなに進んでいたことに喜びを感じたのと同時に、
ダンナさんや子ども達が間に合わないかも!と焦りました。

今頃ご飯食べてるハズ・・・

慌てて枕元に置いていた携帯でメールをしました。
「もう生まれそうだって!」

聞いてみるとあと1時間くらいで出てきそうな気配だと言われ、
そうしたら私の中で忍耐の気持ちが一気に萎えてしまったのか
それとも陣痛のラストスパートが始まったのか、恐ろしく
痛くなってきました。

でも、この部屋にはこれといってつかまる場所もなく、
踏ん張るところも無く、付き添いも助産師さん、他人さんです。
よってしがみつくヒトも居ない。さてどこに掴まるか。


正解は自分の足!


フリースタイルなら四つんばいでなら産み易そうだなー、
なんて考えていたのですが、実際やってみると
痛すぎて、四つんばいの姿勢を維持できない。

結局は仰向けになったんですが、掴まる処がないので
仕方なく左の足首を思い切り自分に引き寄せて、
まるで、転んで捻挫して足首痛いってひっ繰りかえったような
究極にヘンテコな格好で産む体勢になってしまったのです。。

それで更に助産師さんが子宮口を広げるのを
手伝ってくれてて、指で広げてる・・・想像出来ますか?

人生で最も恥ずかしい格好ですよ。。
きっとこの病院始まって以来のオモシロな体勢だろうくらいな。


まさにそのとき、ダンナさん&子ども達到着。

出産も架橋です。
私も「もうイヤだ!」の「もうイイ!」だの叫んでる。

「どうしますか?立会いしますか?」と聞かれたけど
とってもそんな姿を見られたくなかったので、
即答で「外で待っていて」と伝えてもらいました。

おそるべし、フリースタイル出産。
最後の出産だから今回は一緒に生むところを見てもらいたかったのに。
分娩台で仰向けで掴まって産むのはあれは、医療側の都合ではなくて
生むのに最も合理的な姿勢なんですね、きっと。そう思いました。


いきみが何度も来て、もう永遠にこの苦しみが続くのかと、
ホントに赤ちゃんが出てくるんだろうかと思っていたのに、
ついに終わりがやってきました。

「ほらもう目を開けて!赤ちゃんが出てくるよ~!」

「ちゃんと息を吸って!赤ちゃんが苦しいから!」

「もう一息いきんで!産道で詰まって苦しいから!」


もう、私の力も限界(年で)を超えていたけど、
あるだけの力を込めてイキミました。

すると、「そうそうそう!もう出るよ!」
そう言われて、赤黒い赤ちゃんが取り上げられるのが
目に入りました。「やっとでた・・・生まれた・・・」

なんだか信じられない気持ちでしたが、
なんとか無事に生み出すことが出来ました。

「もう終わったんだ、もうこの苦しみをしなくていいんだ」
正直、生まれた喜びとかはちょっと二の次で、
受験終わった受験生みたいな「もう勉強しなくていいんだ」とか
マラソン選手が「もう走らなくていいんだ」みたいなゴール直後の気持ちに
似た感想。自分頑張った、みたいな気持ちでした。

3人産もうと思っててやっとゴールにたどり着けた感情なのかも。

それから一通り処置されて綺麗になって帰ってきた
リョウを抱っこさせてもらうと、やっと無事生まれてきてくれた
喜びが感じられました。本当によく生まれてきてくれたな。
五体満足で良かった!


2010年11月6日土曜日 午後1時28分。2876g
元気な男の子。5時間半かかりました。
リョウ。生まれてきてくれてありがとう!

これから5人家族で頑張ろうね!



長文読んでくれた方、ありがとうございました。

20101106
2ヵ月後。どーーーん。
20101231



次は病院の入院生活をちょっと書いて終わりますねー。
スポンサーサイト

[ 2011/01/07 02:02 ] 第3子妊娠経過 | TB(0) | コメント(-)
♪aloneよりお知らせ♪
- Information -

*只今お返事が滞り気味なので、コメント欄は閉じさせていただいてます。ゴメンナサイ。。。

お返事は出来ませんが代わりに『拍手』をクリックするとコメントを書き込めます♪(aloneのみ閲覧可)

よろしければそちらにコメント頂けると嬉しいな(*´∇`*)後でお礼に伺います!もちろん拍手のみでもありがたいです!*

*リョウ一歩歩きましたもうすぐ10ヶ月*



-- E N D --
また来てくださいね♪
只今のお客様♪
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Anniversary




コメントありがとう!
プロフィール

alone

Author:alone
★私 alone ★
出身:東京生まれ、サイタマ育ち。
生年月:1973年4月
住まい:兵庫
2005年2月に兵庫に嫁に来ました。
ダンナさまと出会ったキッカケはお互いのblogを通じて。4ヶ月の交際の後、電撃的に授かり婚。でもそのラヴラヴさは今でも変わらず。だって運命の人だから…♪

★ダンナ speedysilence
出身:生まれも育ちも兵庫
生年月:1977年2月(私の4つ下)
真面目な会社員。スポーツ全般が好きでテレビでgolfをやってれば、コースに出たり家ではゴルフのゲームをする。同様にサッカーを見ればフットサルをし、家では…以下ry..

★長女 ミキティ★
生年月:2005年9月
ワタシ達の初顔合わせデートからちょうど1年後に誕生!正に愛の結晶♪ワンダーランドの住人→マイペースなメルヘン乙女。

★長男 たー坊 ★
生年月日:2007年7月
ミキティとは2歳差。とってもおちゃらけ&食いしん坊坊。

★次男 リョウ ★
生年月日:2010年11月
さてどんなキャラクターに育つやら・・・


 ★alone blog の歴史★

2004/9 goo でblogスタート

2004/9 ダンナさんと出会う!

2005/1 妊娠発覚!

2005/2 入籍!!兵庫嫁入り!

2005/4 挙式
結婚

2005/9 ミキティ誕生!
20050924
ミキティ


2006/6 fc2にblog引越

2006/10 第二子妊娠!

2007/7 たー坊誕生!
20070704212312.jpg
たー坊

2008/4 新築一戸建購入

2008/5 引越

2008/11 ミキティ3歳七五三
200811

2010/2 第三子妊娠

2010/4 ミキティ幼稚園入園
幼稚園入園式

2010/11/6
第三子次男・リョウ誕生!
moblog_06d8a31b.jpg
リョウタ

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。